使わなくなったものを集めて

途上国の子どもを救う計画

モノチャリは国境を越えた援助活動を行う民間の計画です。2018年12月に始まりました。貧困、災害等で苦境にある人びとに援助を提供し、人道援助活動を行うことを目的としています。

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは1日4000人。

赤ちゃんが初めて受ける経口​ポリオワクチン予防接種は1回分15円。
古本1冊は約30円になるので、予防接種2回分に変わります。

この活動について

私たちの先進国はモノで溢れかえっています。一方で開発途上国はあらゆるモノが不足しています。その世界の不均衡を解消するために、この計画を始めました。

私たちの身の回りに溢れている不要なモノを開発途上国への支援に換えて、貧困、災害等で苦境にある人びとに援助を提供し、人道援助活動を行うこと目的としています。貧困や自然災害の被害者、さまざまな理由で医療を受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。

ボランティアなどの有志の集まりがこの活動を進めています。

 

この活動の特徴

  • 私たちは固定のオフィスを持たず、日常業務はテレワークです。郵便物の到着に必要な場所のみをサポート頂いてます。計画の運営費に家賃がかからず、印刷物などの固定資産もわずかです。みなさまからの寄付を効率よく支援に換えます。

  • メンバーは各々で本業を持っています。普段は一般企業に務めるサラリーマンや経営者などが、自分の時間を使ってこの活動に参加しています。人件費が抑えられており、他の国際協力団体と比べて支援の拠出割合が高いのが特徴です。

  • 時間と場所に縛られず、さまざまな人たちが参加する働き方は、自由な発想を生みます。

メンバーの紹介

菅原 大司

株式会社ブギ(本棚お助け隊)

代表取締役

後藤 慎治

世界の子どもにワクチンを 日本委員会

スタッフ​​

前里一志

武蔵野大学 学生団体 Hand to Hand

代表​

子どもたちの明日のために今あなたの支援が必要です

MONOCHARI

​〒112-0014

東京都文京区関口1-47-12

江戸川橋ビル 2F 株式会社ブギ内

© 2019 MONOCHARI

  • Facebook Social Icon